クレジットカードを賢く利用してみた結果

提携クレジットカードで航空会社のラウンジが利用できる

 

クレジットカードを賢く利用してみた結果

航空会社のラウンジというのは、飛行機で旅行することが好きな人にとっては、憧れの存在です。しかし、航空会社のラウンジを利用するためには、ビジネスクラス以上のチケットで飛行機に乗らなければなりません。もし、エコノミークラスでも空港ラウンジを利用したいとなれば、航空会社のマイレージの上級会員でなければなりません。その上級会員になるためにも、その航空会社を多く利用しなければなりませんので、かなりハードルは高いともいえます。

 

バイナリーオプション海外業者

 

ところが、航空会社によっては、そんなハードルを一気に超えることができる方法があるのです。それは、クレジットカードを発行すること。ただのクレジットカードではなく、航空会社と提携している上級なクレジットカードでなければなりません。年会費はかなり高いですが、それに見合うだけのサービスが確かにあります。

 

クレジットカードに入会するだけで、上級会員の資格を有することができるのです。通常でしたら、何十万円の航空券代を使って飛行機に乗らなければ得られない上級会員の資格を、ショートカットで得ることができるのです。もちろん、それで空港ラウンジを利用できるというのは大きなメリットですが、更なる上級会員への道もこれで開けるというわけです。

大人の証しであるクレジットカード

 

クレジットカードを賢く利用してみた結果

クレジットカードを作るということは、一つの大人の証しですよね。学生でも最近は作れるようですけれど、一般的にはやはり仕事について定期的な収入が得られるようになったからこそ作れるのがクレジットカードだからです。クレジットカードを初めて手にしたときに、私も大人の仲間入りをしたのだと感じたのを思い出します。

 

でも実際にはクレジットカードを持ったときに大人の階段を登ったのではなく、クレジットカードの怖さを知った時に大人の階段を一歩登るのだと思います。自分の収入にあわせて無理なく使えるように自分を制御できない間は、まだクレジットカードに使われているに過ぎないわけです。リボルビング払いの恐ろしさや借金を重ねることの愚かさを知ってこそクレジットカードを本当の意味で使う資格ができるのではないでしょうか。

 

最近は若い人でも自己破産する人が多くなっているとききます。もちろん様々な理由があるでしょうから一概には言えませんが、親は、大学を卒業させて親の仕事を果たしたと考えるのではなく、クレジットカードの使い方や恐ろしさも教えてあげる必要があるように思います。クレジットカードは便利で今の世の中には不可欠なものになりつつありますが、その正しい使い方を教える事も親の責務だと思います、子供が真の大人になるために。

錦鯉